トップ / プロジェクト(project) / m@p 2nd. / 薬師川千晴

薬師川千晴[m@p] スタンダード

  • 薬師川千晴[m@p] スタンダード
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》
  • 初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》

商品説明

異なる色を付けた右手と左手を紙の上で手を合わせてみる。すると2色の絵具は顔料の粒子はそのままに互いに入り込み、交わる。2018年から薬師川が取り組む《右手と左手のドローイング》シリーズを展開させる。[m@p]では、片方の手につける色を購入者から聞き取り、薬師川がそれに合う色を選択して作品を制作する。《右手と左手のドローイング》は「あなたとのドローイング」として届けられる。

ロット:5
販売価格:¥50,000(税別・送料込み)


作家テキスト|薬師川千晴

〝あなたの好きな色を教えてください〟

 初回の作品と共にハガキを同封させて頂きます。 そのハガキにあなたの好きな色を記入してもらい、薬師川に返送していただきます。

好きな色をできる限り詳しく記入していただき、(「青」など色名だけではなく、「真夏の晴天の空の青」などどのようなイメージの色かを具体的に)私がその色を作り、そしてその色に合うもう一色を私自身が選択した『右手と左手のドローイング』を制作させて頂きます。

─右手と左手シリーズコンセプト─
右手と左手に異なる色を付け、画面上で手を合わせる。

古典技法である練り込みテンペラと、粗い粒子の顔料を使うことで、二色の交わる境界線は三色目に変化することなく、互いが互いの粒子へと入り込み、個と個の粒子が共存する中で、混じり合う。

■初回封入内容
・《右手と左手のドローイング》(額なし) 1点
 210×297㎜(A4) / 顔料・ケント紙 / 練りこみテンペラ
・好きな色についてのアンケートハガキ

■2回目封入内容
・初回の回答を取り入れた《右手と左手のドローイング》1点 
・好きな色についてのアンケートハガキ

■3回目封入内容
・2回目の回答を取り入れた《右手と左手のドローイング》1点 
・好きな色についてのアンケートハガキ 

■4回目封入内容
・3回目の回答を取り入れた《右手と左手のドローイング》1点 

|参考画像|

初回お届け参考画像|《右手と左手のドローイング》210×297㎜(A4)、顔料・ケント紙、練りこみテンペラ

作家情報|Gallery PARC

作家ウェブサイト
http://yakushigawa.tumblr.com
[商品コード ] YC1-01-001

薬師川千晴[m@p] スタンダード

販売中
50,000円(税別)
商品価格には送料が含まれています。

(在庫数 4)

お名前必須
メールアドレス必須

電話番号
お問い合わせ内容必須
回答方法

プライバシーポリシーをご確認ください。

問い合わせメールを送信しました。
発送月:2020年9月(初回)・12月・2021年3月・6月

ご購入受付期間:2020年9月7日~12月20日

※10月以降にご購入いただいた場合は、2回目の発送(12月下旬予定)までに初回分をお送りします。

※送料について:国内のお届け先に限り送料込み。[m@p]meet @ post専用封筒に封入の上、レターパックライトにてお送りします。